夏季休業日のお知らせ8/11-8/16、8/25

コンクリート表面凝結遅延剤、ルガゾールC

ルガゾールCは、コンクリート表面凝結遅延剤で、コンクリート打継目に散布することにより、コンクリート表面薄層部の凝結・硬化を遅延させ、高圧洗浄機などで、レイタンスや脆弱部の除去を容易にまた均一に行うことができます。ルガゾールCは、建設技術審査証明を財団法人土木研究センターより取得しています。
コンクリート表面凝結遅延剤、ルガゾール
荷姿 18kg缶
標準使用量 原液で300g/m2
メーカー:日本シーカ株式会社この商品は即納可能です


種類 当店格安価格 カート
ルガゾールC 9000円(税込)
数量:


ルガゾールCの特徴
【1】 コンクリート打継面のレイタンスや脆弱部を容易にかつ均一に除去できます。
【2】 コンクリートの表面薄層部のみ遅延させるため、レイタンスや脆弱部の除去処理の時間的制約が少なくなります。
【3】 コンクリート打継引張強度のバラツキも少なく、チッピング処理と同程度以上になります。
【4】 ウエッドブラスト、チッピング処理に比べて経済的で、工程短縮・省力化が図れます。
【5】 コンクリートや鉄筋に悪影響をおよぼしません。
ルガゾールCの用途
コンクリートの水平打継目処理(散布型)
骨材洗い出し化粧仕上げ
ルガゾールCの使用方法
ルガゾールCは、コンクリート水平上面に散布して使用します。
コンクリート打設後コテなどを用いてコンクリート表面をならします。
ブリーティング水が収まる頃に(凝結始発前)噴霧器などでルガゾールCをコンクリート表面に均一になるように散布します。
散布後養生マットなどで覆い、乾燥や雨から保護してください。
6〜24時間後に高圧洗浄機などでコンクリート表面の薄層部を洗い流します。(水が利用できない場合にはジェットタガネなどを使用してください)
洗い出し終了後のコンクリートは充分に養生を行ってください。

ルガゾールの品質

ルガゾールC
試験項目 規格値 試験方法 試験値
外観 淡褐色液体 社内法 淡褐色液体
密度(g/cm3 1.05〜1.07 JIS-Z-8804 1.06
pH 7.0〜9.0 JIS-Z-8802 8.5
固形分(%) 9.5〜11.5 社内法 10.5
(備考)
試験温度 20±2℃
固形分 105℃×24時間


関連商品
パネハクリ ルガゾールC、ルガゾールF サビラーズ


ページトップへ