モルタル接着増強剤、NSハイフレックスHF-1000

NSハイフレックスHF-1000は、エチレン酢酸ビニル系の合成高分子エマルジョンとして発売以来30年以上にわたり業界から高い評価を得ている製品です。耐水性、耐アルカリ性に優れ、保管時の凍結安定性に優れています。
モルタル接着増強剤、NSハイフレックスHF-1000
荷姿 4kgポリ容器入り、18kgペール缶
メーカー:日本化成株式会社この商品は即納可能です


荷姿 当店格安価格 カート
4kgポリ容器入り 3700円(税込)
数量:
18kgペール缶 7900円(税込)
数量:


NSハイフレックスHF-1000の特徴
(塗布工法)
【1】 NSハイフレックスHF-1000を塗布してから、モルタル塗付けまでのインターバルが塗布直後から7日程度と長く取る事ができます。
【2】 NSハイフレックスHF-1000から形成された塗膜の表面張力が、コンクリート表面張力と近似しておりモルタルとの親和性が高く、長期間高い接着強度を維持できます。
【3】 NSハイフレックスHF-1000から形成された塗膜は、柔軟で強靭、サーマルムーベントに対し優れた抵抗性を有します。
(混入工法)
【1】 NSハイフレックスHF-1000を混入したモルタルは、セメントゲルと砂が強固に結合するため、脆性材料としてのセメントモルタルの本質的欠陥を著しく改良します。
【2】 NSハイフレックスHF-1000を混入したモルタルは、一般のセメント混入用ポリマーディスパージョンを混入したモルタルに比べ空気連行量が少なく、緻密な硬化体が得られます。また、長期間優れた接着強さを維持できます。
NSハイフレックスHF-1000の施工法(吸水調整材)
(下地の清掃)下地の脆弱層・レイタンス・油分・汚れ等をワイヤーブラシ・サンダー掛け等で除去し、水洗い清掃または高圧洗浄清掃をおこなう。
(ハイフレックスの塗布)下地が乾燥したらNSハイフレックスHF-1000の5倍希釈液を刷毛等でむらなく塗布します。
現場調合モルタルにNSハイフレックスHF-1000を混入しないで施工する場合は、3倍希釈液を塗布してください。
NSハイフレックスHF-1000を塗布後乾燥してから次の作業を行ってください。乾燥時間の目安は、夏季1〜2時間、冬季3〜5時間程度です。
凍結の恐れがありますので、下地表面の温度が0℃未満の場合には、施工を避けてください。塗布後、透明な皮膜を形成せず、乾燥後も白っぽい皮膜を形成した場合は、必ず削り取ってください。
吸水の激しい下地の場合、ドライアウトの原因になりますので、希釈倍率を厳守してむらなく丁寧に塗布してください。
外装タイル用有機系接着剤やエポキシ系接着剤等でタイル張りをおこなう場合の下地への塗布は避けてください。接着強度低下の原因になります。また、石材等を張る場合の裏面処理には使用しないでください。
(養生)通風や直射日光を避け、必要に応じて屋内では開口部の閉鎖、屋外ではシート等の養生をおこなってください。また、施工後、降雨・降雪のおそれがある場合も養生をおこなってください。
乾燥後、ホコリ等が付着すると接着力を阻害しますので、なるべく早めに次の工程の作業をおこなってください。
NSハイフレックスHF-1000の使用上の注意
サッシ等に付着した場合は、すぐに濡れ雑巾等で拭きとってください。
気温が3℃以下になる場合には、施工を避けてください。
希釈、練混ぜに使用する水は、水道水等の清水を使用してください。
使用した後の器具は、速やかに水で洗浄してください。
製品は製造後6ヶ月以内を目安に使用してください。

NSハイフレックスHF-1000の性状及び性能

性状
主成分 エチレン酢酸ビニル共重合体エマルション 粘度 1000±200mPa・s
外観 乳白色液体 密度 1.04±0.1g/cm3
固形分 45±1% 最低造膜温度 0℃
pH 6±1 凍結安定性 -10℃(5サイクル合格)

性能
吸水調整材
(公共建築協会の吸水調整材[Bタイプ]に定められた試験方法による試験結果)
試験項目 試験結果 性能基準
吸水性[吸水量(g)] 0.1 30分間で1g以下であること
接着強度
(N/mm2
標準状態 3.73 0.98以上
熱冷繰返し抵抗性 4.01 0.98以上
凍結融解抵抗性 4.42 0.98以上
熱アルカリ溶液
抵抗性
3.16 0.98以上
外観および
界面破断
いずれも著しいひび割れ および剥離がなく、界面破断が50%以下 いずれも著しいひび割れ および剥離がなく、界面破断が50%以下であること

セメント混和用ポリマーディスパージョン
(JIS A 6203:2000による試験結果)
試験項目 試験結果 品質基準
曲げ強さ(N/mm2 12.0 8.0以上
圧縮強さ(N/mm2 47.0 24.0以上
粘着強さ(N/mm2 2.4 1.0以上
吸水率(%) 2.0 10.0以下
透水量(g) 1.1 15以下
長さ変化率(%) 0.049 0〜0.150

NSハイフレックスHF-1000の品質

試験項目 試験結果 品質
ディスパージョン
試験
外観 粗粒子、異物、凝固物などは認められなかった 粗粒子、異物、凝固物などがあってはならない
密度  g/cm3 1.065  (20.0℃) -
pH 5.3  (21.0℃) -
粘度  mPa・s 1124  (20.0℃) -
不揮発分  % 45.5 35.0以上
ポリマーセメント
モルタル試験
フロー値  mm 171 170±5
単位容積質量  kg/l 2.09 参考値
曲げ強さ  N/mm2 12.0 8.0以上
圧縮強さ  N/mm2 47.0 24.0以上
接着強さ  N/mm2 2.4 1.0以上
吸水率  % 2.0 10.0以上
透水量  g 1.1 15以下
長さ変化率  % 0.049 0〜0.150


関連商品
モルタル接着増強剤、スーパーペトロック400 モルタル接着増強剤、NSハイフレックスHF-1000 ハイモル エマルジョンM コンクリート接着剤、E200
コンクリート接着剤、E250 セラミックボンド GL-20 車止めブロック接着剤、システムロード2000


ページトップへ