夏季休業日のお知らせ8/11-8/16、8/25

補修モルタル、エレホン#415

エレホン#415は、コンクリート構造物、コンクリート二次製品など、各種コンクリート成形物の補修用に開発された高接着力を持つ既調合補修モルタルです。
補修モルタル、エレホン#415
用途
建築・土木:コンクリート、モルタル、PC板、ALC板の破損部分の補修
設備:配管工事後の埋め戻し補修、カーポートなどの支柱の固定
コンクリート二次製品:U字溝、ヒューム管、桝、PC板、擬木の補修
石工事:石材の固定、墓石工事、目地棒の仮固定
彫刻:造型、工芸品、その他趣味の作品
強度試験 接着力:1.45N/mm2、圧縮強度:26.1N/mm2
荷姿 10kg袋入り(7.2L)
メーカー:エレホン・化成工業株式会社この商品は即納可能です


荷姿 当店格安価格 カート
10kg袋入り(7.2L) 3200円(税込)
数量:

エレホン#415の特徴
【1】 エレホン#415は、水で練るだけで使用することができます。
【2】 硬化時間(気温20℃)は、5〜10分程度で凝結します。その後30〜40分間程度は、鏝、ナイフなどで削り整形が可能です。
【3】 整形後(夏場で1〜2時間、冬場で6〜7時間)、コンクリート色に仕上がります。
注意事項
湿気を避けて保管、開封後はなるべく早く使い切ってください。
5〜10分で硬化します。一度に練る量は500g〜1kgが適当です。(水比30%位)
補修下地は、ホコリなど良く水で洗浄してから施工してください。
施工後は、一日雨水が当らないように養生してください。

エレホン#415の品質試験

項目 単位容積質量
(g/cm3
粉末度
0.6mm残分
水量
(%)
#415 1.85 0 30

材令 圧縮強さ 接着強さ
7日 15.8{161} 0.88{9}
14日 23.2{237} 1.27{13}
28日 27.3{278} 1.67{17}
単位N/mm2{Kgf/cm2

備考: 単位容積質量は、JIS A 1171に準じて行った。
圧縮試験方法は、JIS R 5201に準じて行った。
接着強さ試験方法は、建研式により行った。
1N/mm2=10.1972Kgf/cm2


関連商品
エレホン#415 エレホン#300 カチオンタイトF
カチオンタイトFインサルクラックシャット ジェットセメント


ページトップへ