夏季休業日のお知らせ8/11-8/16、8/25

マノール急結剤

マノール急結剤は、止水、充填、据付、補修など緊急セメント工事に最適なセメント硬化促進剤です
マノール急結剤
用途
地下構造物、トンネル、水路の止水・充填
ヒューム管、セグメント、側溝、舗道、ブロックの施工・補修
主成分 ケイ酸ナトリウム
PH 12.2
比重 1.35
荷姿 1.8kg缶、4kg缶、18kg缶
メーカー:株式会社マノールこの商品は即納可能です


荷姿 当店格安価格 カート
1.8kg缶 930円(税込)
数量:
4kg缶 1780円(税込)
数量:
18kg缶 3980円(税込)
数量:

オプション

ラバーボール
ラバーボール
当店格安価格 580円(税込)
数量:


マノール急結剤の特徴
【1】 セメントの凝結・硬化を促進し、急硬作用で早期セッティングが可能です。
【2】 硬化時間は添加量によって調整できます。
【3】 水圧に対抗して、瞬時に止水します。
【4】 鉄材などを腐食するこがありません。
マノール急結剤の凝結時間(凝結時間は気温・水温によって変わります)
【1】 急結セメントペーストの場合(温度:20℃)
セメント1kgに、マノール急結剤原液0.5kg・・・施工時間:20〜30秒、凝結時間:40〜60秒
【2】 急結モルタル・コンクリートの場合(温度:20℃、混練した普通モルタル・コンクリートの使用セメント重量に対してマノール急結剤を後添加)
セメント25kgに、マノール急結剤2.5kg・・・施工時間:7〜8分、凝結時間:40〜60分
セメント25kgに、マノール急結剤5.0kg・・・施工時間:4〜5分、凝結時間:20〜30分
セメント25kgに、マノール急結剤7.5kg・・・施工時間:1〜2分、凝結時間:7〜10分
マノール急結剤の使用方法
止水工法・・・混練は、ゴム手袋、ラバーボールを用い、マノール急結剤原液とセメントを素早く均一に練り混ぜ、硬化する前に充填箇所に押さえ込み、固まるまで押さえます。
漏水箇所をVカットし、清掃水洗いする。 漏水源の廻りから充填する。 漏水量の多い時はホースを挿入し、周囲を固める。 硬化後ホースを抜き、木栓で塞ぎ、急結セメントペーストを強く差し込む。 構造面と平らになる様に仕上げる。
急結モルタル(又はコンクリート)の練り方・・・普通モルタル(又はコンクリート)を水で、やや固練りし、目的に応じてセメント重量の10〜30%の範囲で原液を添加、素早く混合、施工します。
注意事項
気温や水温によって硬化時間が異なりますので、少量でテストしてください。
マノール急結剤を添加すると急速に硬化が始まり流動性を失います。流動性を失ってからは硬化しませんので注意してください。
添加後の可使時間が短いので、施工可能な量だけ混合してください。
亜鉛、アルミ建材を使用した箇所への使用は、化学反応を起して材質に変化を生じることがありますので、使用しないでください。

マノール急結剤の品質試験

主成分 ケイ酸ナトリウム
試験項目 試験条件 社内管理規格値 単位
外観 社内規格目視 緑色
pH JIS Z 8802 12.3±0.5
粘度 JIS Z 8803の8
B型粘度計 ローター1
18±5 mPa・s
比重 JIS Z 8804の4
浮ひょう法による比重測定法
1.35±0.01
ホルムアルデヒド
濃度
社内規格MBTH法 0 mg/l
備考 試験温度20℃
日本建築仕上材工業会 0307346 F☆☆☆☆


関連商品
マノール急結剤 マノール防水剤 マノール防凍剤 マノール防凍剤SS
マノール粉末防凍剤NAC コテアップ hiメトローズ タフバインダー


ページトップへ